妊婦 出産 会陰 ,会陰切開 会陰裂傷 会陰マッサージ



 ▼ サイト内検索はこちらからどうぞ ▼

会陰(えいん)とは

(えいん)全く聞きなれない言葉だと思います。
漢字で書く会陰(えいん)見たこともない漢字の羅列ですね。
PCの変換でも出てこない漢字です。
会陰とは、蟻の門渡りとも言われている部分で
肛門と性器の間の一本筋がある部分のことを言います。
女性だけにある部位ではなく、男性にも女性と同じ場所にあり、性器と肛門の間の部位を会陰(えいん)と呼びます。
しかし、会陰(えいん)は、場所が場所だけにあまり耳にしない言葉です。しかし、ほとんどの女性は妊娠することで会陰(えいん)の存在を知ることになります。
なぜなら、妊娠して妊婦になって病院や助産所に行くと出産の説明の中に会陰切開(えいん切開)、会陰裂傷といういかにも痛そうで恐ろしい名称を耳にするからです。
会陰切開(えいん切開)、会陰裂傷とは漢字を見てわかるように会陰(えいん)を切開することと、会陰(えいん)が裂けてしまうことを言います。
しかし、妊婦さんがみんな会陰切開、会陰裂傷をするという訳ではありませんが、多くの妊婦さんが出産のときに会陰(えいん)が伸びて広がらずに会陰切開(えいん切開)、会陰裂傷をしてしまうのが現状です。
会陰切開(えいん切開)、会陰裂傷をしなくても済むようするためにおすすめの方法は、会陰マッサージや膣ピチュ(会陰ピチュ)等です。
会陰マッサージや膣ピチュ(会陰ピチュ)は会陰(えいん)周辺をオイルなどで伸ばしておくことで出産のときしっかりと伸びて広がる会陰(えいん)を作ることを目標としたものです。
会陰マッサージや膣ピチュ(会陰ピチュ)をやっておけば100%ではありませんが、会陰切開、会陰裂傷をしないで済む可能性があります。

 

会陰切開の傷、痛み、麻酔、縫合について

 

1度から4度の会陰裂傷の原因や治療、予防

 

会陰マッサージの効果、時期、オイルについて

 

会陰マッサージ方法おすすめやり方

 

膣ピチュ(会陰ピチュ)のやり方、時期、効果について

 

初産で会陰マッサージ&膣ピチュをやった結果

 

会陰裂傷、会陰切開をしたときの保険

 

その他の産前産後におすすめのマッサージ紹介

おっぱいマッサージ、母乳育児マッサージについて
おすすめ妊娠線予防クリームマッサージ方法